紹介状

2021-06-16 07:40:33

今の日本の医療制度は、各科問わずcommon disease (一般的なありふれた疾患)は

開業医で診療し、開業医の設備・診療内容・マンパワーでは手に負えないような重度の疾患は

総合病院に紹介して分散を計ります。欧米では総合家庭医=開業医のような意味合いでしたっけね。

総合病院へ紹介状を書く(もしくは他クリニックを紹介する)パターンは以下の3つとなります。

 

①全体の92%:これが本来のあり方。総合病院でなければ治療できない難疾患、特殊検査が必要、

専門外で確診が持てない場合、 全身麻酔の手術で入院しなければならない等・・・

これは当たり前過ぎるので省きます。

 

②3%:大病院志向(ブランド志向)の強い患者で、開業医レベルで治療できる内容にも関わらず

=つまり診療内容に満足できず、総合病院(特に大学病院等)への紹介状を希望する患者

or心配性の患者。患者には病院を選ぶ権利があるので快く紹介状を書きます。

(医師の心の声:当院で治療できるのに・・・信頼してもらえずちょっと傷心です。)

 

年に1人くらい極めて失礼な患者。初診でいきなり「診察はしなくてよい、大学病院に紹介状だけ

書いてくれ!」         はいはい、初診料+紹介状料払えば、快く書きますよ。

(医師の心の声:はいはい、アナタみたいな失礼な患者、当方から願い下げです。

ところでアナタそんなにVIPなの?アナタの事、誰も知らないけど。)

 

③5%:意外と多い。でもシークレット。医師の心の声は患者にはわからない。

医師もだたの感情を持った人間です。診察したもののクレーマー予備軍と推測される患者、

攻撃的なキャラの患者などです。開業医は自分の身は自分で守らねばならない。

実際は当院で可能なのに、「いや~、うちの規模、私は専門外なので他所を紹介しますね。」

総合病院や嫌いな医師のクリニック(笑)へ刺客を紹介状を書いて送り込みます。

総合病院の医師もそれをわかっているので怒りませんが、紹介状に平身低頭の内容でね。

(私も勤務医時代にしばしば経験しました)

ブーメランで損するのは患者自身なのに・・・・

反日、朝日、売国奴NHKが「患者の権利」と煽ったせいですよ!

全ての診療科目で起こりえる事象ですが、医師はそれを言いません。

私も堪忍袋の尾が切れています。

もし、「お前のところで治療できるはずだろ、治療しろ!」と発言した場合

もう威力業務妨害・恐喝ですね。一発退場、110番します。毅然と対応します。

(当院でもチンピラに対して110番した事が一度あります)

 

下記は↓高須クリニックの高須幹弥先生のyoutube 動画です。

美容外科という特殊性はありますが、保険診療でも同じです。

 

美容整形のカウンセリングで手術を断られることはありますか?高須クリニック高須幹弥が動画で解説 – YouTube

 

港区 虎ノ門・六本木・赤坂・溜池山王の

皮膚科・形成外科(保険診療)・日帰り手術

眼瞼下垂・目頭切開・鼻整形・アンチエイジング・フェイスリフト

顔面の美容整形プロフェッショナル

神谷町皮フ科形成外科

 

 

 

 

 

 

  • 皮膚科・アレルギー科日帰り手術・保険診療はこちら
  • 美容皮膚科・美容外科はこちら 自費診療・予約制

神谷町皮フ科形成外科

お電話でのご予約・お問い合せはコチラ

TEL.03-6435-6801

診療時間 午前9:30~13:00 午後14:30~18:30
診 察 日 月~金(土曜日・日曜日・祝日休診)
土日祝は手術専用日のため電話はお受けできませんのでご了承ください。

メールでのお問い合せは美容外科
自費診療に限らせていただきます

カウンセリング予約