最近の記事

テーマ

  • 美容皮膚科・美容外科はこちら 自費診療・予約制
  • 皮膚科・アレルギー科日帰り手術・保険診療はこちら

カレンダー

2024年7月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

あご女(その3)

2012-06-08 11:05:25

睡眠時無呼吸症候群(SAS)という病気をご存知の方も

多いかと思います。睡眠時無呼吸は、上気道(空気の通り道)

が閉塞することにより起こります。閉塞の原因は、

首周りの脂肪の沈着、扁桃肥大、気道へ舌が落ち込む、

舌が大きい(巨舌症)、などがあげられます。

一般的にはメタボのデブオヤジのかかる病気という

イメージが強いと思います。隣に寝ているメタボご主人の

イビキに悩まされている奥様もいるかもしれません。


しかし、SASの患者の全てが肥満というのは誤りです。

ひょっとしたらヤセている奥様自身もSASかもしれません。

前回、美容的な面で少しくらいシャクレアゴの方が美人で、

アゴが後退していると間延びした輪郭でイマイチと

お話をしました。それだけではないのです。

必ずしも巨舌でなくても 下顎骨の容積が狭く舌が収まりきらず、

睡眠時(仰向け状態)にノドの奥に舌が落ち込み、

気道を閉塞してしまいイビキ・SASの原因となります。

つまり、睡眠時無呼吸症候群の可能性としても、

アゴが後退している=小顎症(下顎骨が小さい)と考えると、

アゴが後退しているのは望ましくなく、

少しくらいシャクレアゴ(アゴ女)の方が良いのです。

もちろん、美容外科的にアゴプロテーゼやヒアルロン酸で

アゴを出しても睡眠時無呼吸の治療にはなりません。

耳鼻科などの専門機関の受診をおすすめします。

メタボの方はまずその前にダイエットを!

  • 皮膚科・アレルギー科日帰り手術・保険診療はこちら
  • 美容皮膚科・美容外科はこちら 自費診療・予約制

虎ノ門皮フ科形成外科

お電話でのご予約・お問い合せはコチラ

TEL.03-6435-6801

診療時間 午前10:00~13:00 午後14:30~18:30
診 察 日 月~金(土曜日・日曜日・祝日休診)
土日祝は手術専用日のため電話はお受けできませんのでご了承ください。

メールでのお問い合せは美容外科
自費診療に限らせていただきます

カウンセリング予約